お土産のつまみ

二条市場でお土産を買って クール宅急便で送って貰ったつまみです 鮭とばは こちらでも売ってますが ホッケの燻製は売ってません こいつが旨いんだなぁ ちょっと甘みがあって かじると唾液がジュルッと出てくるんですねぇ ムニャムニャっと噛み締めながら味わいますよぉ 市場で見つけた時 やったぁーって思いましたぁ 大事に 一杯飲む時のつまみにします あっ そうだっ 息子が…

続きを読む

親子で水入らず ~食事編~

展望台で身体も冷えてきたので中へ戻って 食事をする事にしました さぁて どこのお店で食べようかなぁーっと ぐるりと見て回りました やはり北海道色の強いディスプレイで 観光客を取り込もうと云う感じでした どこも閑散としてお客はゼロに等しかったです 店員さんが店の中から 通り行く人を目で追っているのが分かりました とても 嫌な感じがしました とても へたくそな商売をしてるなぁ…

続きを読む

親子で水入らず ~ぶらり編~

心ゆくまで買い物を楽しんで さぁ どうする?って事になり まだまだ時間があるから ぶらりと見て回ろうかぁーと歩き始めました 上の階へ行くと展示品がありました 暫く見て 展望台へ行こうと云う事になり 3人で行きました また 雨が降って空もどんよりとしてましたが 折角だからと外へ出ました ちょっと肌寒くて肩をすぼめながら 周り…

続きを読む

親子で水入らず ~お土産編~

そぼ降る雨の支笏湖を背にして 千歳空港までひとっ走りです あっ その前にこの車を返さなきゃねっ と云う訳で レンタカーを返して バスで空港まで送って貰いました 実はねぇ 雨はすっかりと止んで ちょっぴり青空も出てました さっきまでのどす黒い空模様は もう全く見えませんでした 相当早くに着いたものですから ここからの時間つぶしが大変です でも 結果的に良かったと 今では思っ…

続きを読む

そぼ降る雨に…

羊ケ丘展望台で降ったり止んだりのポツリ雨… それでも 時折晴れ間も覗いて 家族の想い出作りが出来ました 後は支笏湖を通リ抜けて 一路千歳空港へと向うだけです 車を走らせたら 少しずつ雨足が強くなってきて 空模様が変わってきました みるみると暗くなって 遂には シトシト雨となってワイパーがせわしく動きます まだ対岸まで走らなければならないのですが ここでちょっと休憩です …

続きを読む

羊ケ丘展望台 其の参

薄くなった頭にポツリと沁み落ちる雨を 恨めしく思いながら オーストリア館へと逃げ込み ここでお土産を買おうかなと見て回りました そして 風さんが食べて美味しかったと云う 例のじゃがポックルを探しました あっ あったぁーっと喜んだのも束の間  見本だけで今日の分は売り切れだって事でした むむっ このままじゃ 何とも味気ないぞっ という事で 店員さんに見本を写してもいーいっ?って…

続きを読む

羊ケ丘展望台

札幌の最後の夜を 息子の気遣いで ほんわかと過ごして いよいよ帰路に付く日の 朝を迎えました 目覚めもよろしく スカッと起床です 各自テキパキと身繕いをして 顔を洗い 朝食を食べて部屋へ戻りました さぁて もう少ししたら チェックアウトだぞっ そう云うと 家内は来て良かったねって 呟きました おいらも あぁーそうだなって 心底思いました 息子は今度は丸っきりの観光で来よ…

続きを読む

悠久の大地に眠る…

いつもなら 昼まで眠りこけてしまうのに この日は違った 前日と云うか数時間前まで 歌を歌いみんなと楽しいひと時を過ごし ホテルで何時間も寝てないと云うのに バチッと目が覚めて 家内と息子を起こした テキパキと身支度をして 朝食を摂り心の準備も怠り無く 霊園へ行く準備は万全であった いっ時を3人で昨夜のあれこれを話して時間を潰し  さぁ 行くかぁと腰を上げた 車に乗…

続きを読む

ジンギスカンの夜

車の中から婆ちゃんに手を振り 断ち切れない想いを心に残しつつ 後ろ髪引かれる刹那を涙が後押しした… きっと きっと またすぐ来れるさっ… 必ず 来るさっ… そう 心に誓って 車を走らせる… 溢れる涙で前方が霞んでいた… 気持ちを立て直して 一路札幌へと高速道に入った 暫くは無言の車中だったが 次第に気持ちもほぐれて 叔父の家へと向った 途中 休み休み車を進…

続きを読む

想いは一緒

札幌薄野の夜は更けて 悲喜交々の想いを大事に胸に仕舞って さぁ 明日は早いぞっ もう何時間もないけど 少し寝なければと ホテルのベッドに身を沈めた 不思議とすんなり眠りにつく事が出来た 満足感がホッとした気持ちが 何とも心地よかった 3時間も寝ただろうか? スカッと目が覚めて 冷たい水で顔をシャバシャバッと濡らし 朝食を食べに地下1階へと降りて 軽く食事をして熱いコーヒ…

続きを読む

不夜城薄野

さぁ 食事に行こうとフロントに部屋の鍵を預けて ロビーを通り抜けて外へ出ると 不思議なくらいに身体が次はこっち そして次は向こう側へと地理を知り尽くしてるんです 忘れて無いんですねぇ 今日しか自由に時間を使える日がないので たくさん顔を出したい所はあるのですが やっぱり まずは若い頃から世話になった方のお店へと急ぎました 残念ながらネオンが煌めく薄野の写真を撮り忘れてしまいました 第3ク…

続きを読む

家族の絆を紡いで…

お蔭様で無事に滞りなく 供養を終わらせ帰って参りました 昨日一日は疲れた身体を休めて 今日からの仕事に備えました 出発日の4月6日のセントレアは ほんの少し肌寒い曇り空でした 余裕を持って出発までの時間を取ってあるので お土産を買ったり食事をしたりと 逸る気持ちを押し殺すかのように のんびりと過ごしました 機内に乗り込んで数分で いよいよ 離陸です 携…

続きを読む

旅の仕上げは腹ごしらえ ~出会いを求めて 18~

辺りはすっかり真っ暗になって さあ どうしようかな 食事をしてから車を走らせようか?と聞くと 高速道路入ってSAで軽く何か買って食べて  着いたらどこかで食べようという事になり 一路名古屋へと出発しました ところがどっこい 帰りもまたまた渋滞ときたもんだい 途中から何とかスムーズに流れはじめ いい調子でと思ったのだが どうも前方が見えづらいのだ だんだん真っ暗な高速…

続きを読む

どっちへ帰る ? ~出会いを求めて 17~

百日紅と鹿さんを暫し眺めて ふっと 左手を見ると うぁーっ すごいねぇ 公園なんだぁ とっても落ち着いた いい雰囲気でした この後 イベントがあるみたいで たくさんの白い筒が置かれていました きっとロウソクを立てるんだね そういえば 万灯篭だったなぁ 周りを見渡すと 早くも座り込んで待っている人たちが居ました それに各マスコミの方たちが三脚を立てて カメラをセットしてい…

続きを読む

ご褒美 ~出会いを求めて 16~

ちょっと怒り心頭のまま 春日大社を後にして 出たはいいけど 来た道は来るだけで出口は違うところだった 「えっ おいっ どっちか分かるかぁ」なんて 3人で話しながら 自然と下り坂をとぼとぼと歩いていた 「やべぇーかもなっ 迷いそうだなっ」なんて云いながらも 不思議と足が止まらないのだ そんな時 「おぉー いい感じだなぁ」って オイラが感嘆符を連発 !! それがこの写真…

続きを読む

歩けども ふぅ ~出会いを求めて 15~

猿沢池から さぁ次はどうするぅ? そうだなっ この道路をまっすぐ来た方へ戻ると  突き当たりに春日大社があるね そんな会話を交わして歩き始めました それが甘かったのです いやぁー歩けども歩けども 一向に辿り着けないのです おっ 鳥居が見えた !! やっと着いたねぇなんて喜んだものの そこからがまた ドツボにハマったのでした いやぁー行けども行けども 一向に辿り…

続きを読む

猿沢池 ~出会いを求めて 14~

三重塔を観ながら自戒を込めて 「よし、明日からまた頑張ろう」なんて 心に誓いを立てて 神妙な顔つきでその場を背にして 来た道を少し戻ると 石段がありました ちょっと足も疲れ気味だったので トントントンってな訳にはいきませんが よっこらせと階段を下りてゆくと 眼下に猿沢池が見えてきました そんなに大きいとは感じませんでしたが のんびりゆったりとした雰囲気が漂い …

続きを読む

サンキューでっすぅ

えへっ いい物貰っちゃったよ 沖縄でエンジョイして来たさっちゃんが お土産持って来てくれたんです ぬぁーんと 泡盛だってぇ それも シーサーの置物に詰めてあるんですよ さっちゃん どうもありがとう シーサーって 古くから沖縄の家の魔よけとして                 玄関、門柱、屋根などにおかれてきたらしいです ナハッ…

続きを読む

三重塔 ~出会いを求めて 13~

南円堂の裏手にひっそりとたたずんで          どこか郷愁を感じさせる空気に満ち溢れていました どう云う訳か ほとんど訪ね人がなく ちょっと淋しさも漂っていました 五重塔を観た後だから 迫力に欠けるのは仕方がないですが         オイラは何故かこちらの方が親近感を覚えました 背伸びをせずに自分をわきまえて 敷地の一番端にひっそりと       …

続きを読む

南円堂 ~出会いを求めて 12~

五重塔を堪能して手元のマップを頼りに歩き始めたら 程なく南円堂にぶつかりました 手を合わせ一礼をして 暫し 休息を取りながら観ていました 年季の入った立て看板で 歴史を感じます 観音経かと目を凝らして覗き込むと 今風の物でしたが 読んでいくうちに引き込まれました   なぁむぅー

続きを読む

雲ひとつなく ~出会いを求めて 11~

さぁ行くぞぉって出発した時は いろんな形の雲があって 高速道路の渋滞も雲を見てイライラを解消出来ました そして こちらに着いたら見事なまでの青空でさわやかな景色 どうですかぁ 最高のロケーションでしょっ あえて 木立ち越しに写した五重塔は我ながら大満足です でも やはり左45度は捨てがたいですね 有名…

続きを読む

ほんのり長閑 ~出会いを求めて 10~

ジワァーっと汗が滴り落ちて ふぅー暑いネッ なぁーんて話しながら振り向くと 鹿さんが水浴びをしてたので 写そうと近寄ったら もう涼んだわってな具合に行っちゃいました その横で小鹿が水を飲んでました 画像を大きくして見てくださいね とっても ほんのりとして長閑な光景です そんな風に感じる事が出来る人間で 心底良かったと思いました じっと見てたら…

続きを読む

満ち足りた"時" ~出会いを求めて 9~

とても 素的な時を過ごせて幸せでした 気持ちのメリハリが復活したような そんな感じです 帰り際 あっ ここにもあるよ 建物がぁ てな訳で 写真とりましたぁ でも なんだか分かりません  ごめんちゃい 来た方向と反対へ歩きだしたら おぉー いいじゃん でっけぇーぞぉ 南大門だってぇ 大きくして読んでねっ …

続きを読む

驚き~出会いを求めて 8~

大仏殿の中を見て歩いてたら 精巧な模型がありました 素晴らしい技術ですね 驚きです いいものを見ました 隅々に手仕事の極みを感じました 仕事は違うと云え おいらの料理道と相通じるものを 感じました

続きを読む

すがる想い ~出会いを求めて 7~

身体の変調が 少しでも良くなればと すがる想いで撫でました  観光の人たちが みんな回りで見ていたけれど  両膝をなでなでしました その後 膝の痛みがずっと和らいでいるんですよ 信じなくてもいいんです 事実なんですからぁ ***おっきくすると読めます***

続きを読む

出会いを求めて 6

大仏様を拝顔してその横からぐるっと後ろへ回りながら 怖そうなお仏像を見て回りました 若干暗くて 最初はちと異様な感じだったけど 大仏様の鼻の穴と同じ大きさの 穴が開いた柱を潜り抜けている 子供たちを見たら なんかホッとしたのか お仏像の顔も心なしか 優しく見えてきました なむなむ

続きを読む

出会いを求めて 5

大仏殿に入る前に 心ばかりのお賽銭で線香を頂戴して 家内と二人で お線香を立てました 煙をおいでおいでして 無事を祈りました 何故かおいらの方へ煙がたなびいて あっちゃぁー 思いも煙にまかれましたぁ だっはぁー 背中にも しっかりと仕事してますねぇ 昔の人は うーん たいしたもんだわぁ …

続きを読む

出会いを求めて 4

大仏殿に辿り着きました 雲ひとつ無い抜けるような青空をバックに パチリッ さぁ いよいよ 入りますよぉ 初めてきたんだからぁ 慌てないでゆっくりと見ようね なぁーんて 家内と頷き合って入りましたぁ お手手繋ごうかなっなんて ちょっぴり考えたけど  息子の手前 ちと 恥ずかしいのでやめました   ナハッ

続きを読む

出会いを求めて 3

ふぅー着きましたぁ 午前11時過ぎに家を出て なんと午後3時半です 疲れたよぉーなんていう暇もなく さぁー東大寺へ… あんれぇー 鹿さんがお出迎えですぅ ホッと癒された最所の出会いです

続きを読む

出会いを求めて 2

どこまでも どこまでも続く渋滞の車列 こりゃぁ 駄目だなぁ やめようか?と家内に問いかけると いやっ このまま どこまでも どこまでも行きましょう だってぇ そっかぁ じゃぁ とりあえず休憩しようって事で 多賀サービスエリアで腹ごしらえをしました 景観の良さに ちょいシビレながら写真を撮りましたよ …

続きを読む