テーマ:つぶやき

この雨じゃねぇ

こうも雨が降り続けると、ずっと目論んでいたお出掛けが、おジャンとなってちょっと残念。 6月7日~7月15日まで開催の、ゆり園に結局行けない訳で、何ともはぁー溜息が出ちゃうな。 コロナと重なっての悪天候に、気晴らしのドライブも儘ならないご時世とは、 世も末だ~と時代劇風に嘆いてみる。(笑) てな訳で、画像も少なくなって今日は、…

続きを読むread more

雨上がりの田んぼ

雨上がりの早朝6時頃、 1羽のシロサギが隣の田んぼの中を、自由気ままに闊歩しながらエサを捕獲していた。 ダイサギかチュウサギかコサギか?と検索したが、所詮トウシロウには皆目判断付かず。(笑) おぉー ここの田んぼはエサが沢山いて、喰っていくには困らんぞっ!! ぐふふーっ 人間で云えばシメシメとほくそ笑んでるような、不敵な…

続きを読むread more

忘れじの、匂いと味

暮れに北海道から色々と、沢山の食べ物が送られてきて、その中に糠ニシンがあって、ずっと冷凍室の片隅に置きっぱだったのを、先日の昼ご飯に家内とお茶漬けにして美味しく頂いた。 風味を際立たせるよう、焼き過ぎるくらいにしっかりと焦げ目を付けて、ご飯の上に載せたら上から熱々の出し汁を掛け回して、山葵を溶かして食べたら口に広がる懐かしい味に舌鼓を…

続きを読むread more

あした天気になーれっ

テレビをつける度に河川が氾濫して、濁流に呑み込まれた家屋や車の映像が流れて、とても居た堪れない気持ちになる。この辺りも警報が発令されて、先ほどは急に真っ暗になって、シトシト降りだった雨が突然ダダダーッと、地面を叩き付けてた。我が家の裏手にある川の水位を、ゆめちゃんと散歩の時に確認したが、今の所大丈夫そうだった。東海豪雨の時に我が家のマン…

続きを読むread more

シトシトと

天気下り坂真っ最中の今日は、シトシト雨の暗い朝を迎えた。 昨夜は激しい雨となり、一時は注意報も発令された。 この先一週間はこんな日が続くみたいだ。 今月初旬のオオミザクロ。 まだ柔らかい陽光が射す午前11時、お天道様とニコニコとおしゃべりしていた。 3か月耐え忍んで実を結んだ、アーモンドの画像を昨日載せたが、そ…

続きを読むread more

日を重ねて

日が経てば段々と写した画像も古ボケていく。 6月8日の画像だが貼り付け。 背高のっぽのキョウチクトウがこれからってな感じ。 グルグルと道なりに進むと、おっ キウイか?と思って良く見たらアーモンドだって。 そうか!! 前回来た時はここで咲いてた花を写したんだなと気づく。 3月6日に…

続きを読むread more

あわわっ

定期健診で行って来た眼科。症状が少し進んで眼底出血していて、白内障も見られるとの診断。2か月~3か月に1度の定期健診とか、薬がまだあるからいいやとか云わずに、いつもと違うなと感じたら直ぐ来るようにと、ほぼ最後通告とも聞こえるお達しに少々肝を潰している。いずれは手術になっちゃうのか~と、帰宅してからガクッと落胆。心中穏やかではないが、なる…

続きを読むread more

突き抜ける空

昨日の天気予報は大当たりで、朝の内は快晴だったが次第に空は曇り始めて、夕刻にはドシャ降りの大雨となった。東海地方に梅雨入り宣言が出て、鬱陶しい日の始まりだな。関東の方も今日には梅雨入りとの事だが、今朝のニュースによると沖縄ではもう梅雨明けだとか。沖縄の梅雨明けが早い年は、全国的にも明けるのは早いそうで、少し気も紛れるぞぃ。 開…

続きを読むread more

苦肉のばんめし~

晩飯の献立が偏って、同じ物にならないようにと、毎日工夫を凝らしてるけど、 プロ意識ってもんが染みついちゃってて、どうにもこうにも邪魔なもんだわぃ。 野菜・肉・魚…、焼物・煮物・炒め物…。そして揚げ物…。 被らないように1週間。 だがこの日はどっしようか~と、ちと詰まった。 冷蔵庫の半端材料を掻き集めて、少し甘辛目の…

続きを読むread more

立ち位置

そこに咲いていても、誰一人目をくれる訳でも無く、 ただ無表情で通り過ぎてしまう。 しゃがれた花にも云い分はある筈。 野に在って畦にあって、 その土地その土壌に馴染んで融合して、 誰もが気にも留めない。 それでも気丈に懲りずに咲き続ける。 そんな淋し気な、しゃがれた花の心意気が好きだ。 立ち位置…

続きを読むread more

俺とゆめちゃんの散歩日記<座礼>

かしこまって行儀よく座礼のゆめちゃん。 神妙な面持ちで、俺の一挙手一投足を観察。 今日のおっとさんの格好って、いつものお散歩の時と違うワンねぇ。 あたしも連れてってくれるのかしら…。 えっ おっかさんも一緒なのぉ~ わーぃ なんだぁ~…

続きを読むread more

俺とゆめちゃんの散歩日記<さぶーっ>

少し暑い日が続いたと思ったら、グッと気温が下がって今日は肌寒く感じた。 今にも雨が降り出しそうな朝の5時半。 それでもゆめちゃんは、元気よく飛び出して走り出した。 だが…。 ひゃーっ 今日はさぶいワンねぇ。プルッブルーッ いつものようにオッチラオッチラと歩こうと思ったんだけど…。 なんかねぇ 今日は気がのらな…

続きを読むread more

そよ風を友として

家内の眼科診察が終わった後に、久しぶりに遠出した一昨日。 そこは昭和の森と云うだけあってとても広く、登山スタイルに身を包んだ方達が大勢いた。 コースが沢山あって、ほとんどすれ違う事は無く、のんびりと大自然の空気を我が物顔で満喫出来た。 ぶらり探訪のつもりで軽装だった自分たちが、ちと不釣り合いにも思えた。(笑) 順路はなく絵看…

続きを読むread more

風の門

ここが本当にスピリチュアルな世界への入り口ならば、 リアルな世界の事などすっかりと忘れて、 ただ ただ いざなう風と共に宙を舞い戯れてみたい。 そこはきっと、懐かしい顔ぶれが集い、温かく迎えてくれると思いたい。 胸の内腹の内すべてをさらけ出して、 過去の失敗や過ちを笑い話として、 もう一度やり直せる人生の門であったな…

続きを読むread more

元の木阿弥

家内から声が掛かって、ホームセンターへ買い物に行って来た。 入口で消毒のアルコールはどこだ?と見まわして、 あったあったあそこだと行ってみたら、何ともはや空っぽときたもんだい。 なんだかな~ 段々とちょっと気が緩んできてるってのを感じるわぃ。 職安でのアルコールと云い、抜け作な輩があっちこっちにいるもんだわ。 恐竜さん…

続きを読むread more

案の定な混み具合

昨日は久しぶりにバスと地下鉄に乗ったが、職安へ行って手続きを済ませて来た。 バスは思ったほどの混雑も無く快適だったが、地下鉄はそこそこ混み合っていて、 3蜜だー!!とちょっと腰が引けた。(笑) 受付で云われるがまま順番を待つと、すぐに呼ばれてトントンと終わり、 あとは最後の窓口からの呼び出しを待つのみとなった。 …

続きを読むread more

今日の一針 明日の十針

家内は仕事へ行っちゃったし、外は雨降りで家の中も暗く、ちょっと淋しい感じがする今日の我が家。 テレビを見て過ごすにもコロナの影響で、再放送ばかりが目に付いて、ちっとも面白くないわぃ。 明後日はハローワークへ行って、手続きをしようかと考えているものの、 持参する書類への書き込みが、どうにも面倒に思ってなかなかその気にならない。 写…

続きを読むread more

俺とゆめちゃんの散歩日記<ご意犬番>

もうとっくに朝のお散歩はしてきたんだけど、 最後にいつもここで腰をおろして、一休みするんだワン。 今日は少し時間が早かったから、まだ朝日がちゃんと出てないのよね。 ここって昔、さくらちゃんが入って遊んでた側溝なのねぇ。 それにしても誰かが煙草の空箱をポイッとしたのね。 まったくもうマナーが、なってないワン。 …

続きを読むread more

心映え

五月晴れの今日は朝からスカッと、清々しい気持ちでいい感じ。心のありようとか心構えとか、細かい事に囚われ過ぎの自分を、時には消し去りたい衝動に駆られるのだが、こんな風に一日の始まりを迎えられたら、胸に痞えているモヤモヤも吹き飛ぶというもの。 不要不急の外出を自粛と云われて久しいが、近間をぶらりと出かけてみようかなと。 …

続きを読むread more

ニベアと歯磨き粉

最近はうっかりな勘違いをしたり、おっちょこちょいな事をしてしまい、ハッと気づく事多々あって、ひとり苦笑いの毎日だ。明らかに反射神経も衰えてきていて、パッと次の行動に移れない事がとても多くなった。部屋に入る時などは、すぐ済むからと電気は点けないで入り、終わって出る時には消さなきゃと、自然にスイッチをポチッと押してしまう。リビングでコーヒー…

続きを読むread more

俺とゆめちゃんの散歩日記<フンコロ>

白々と夜が明けた頃、パッと飛び起きる。 雨は降ってないか? 天気はどうだ? ガラス戸を開けて外を確かめる。 それが毎日の朝一番にする事。 だが今日は寝坊してしまい、何か物音がしたなと目を覚ましたら、 ありゃっ おっかさんとゆめちゃんが、ひと足先に出掛けちゃったわぃ。 或る日の朝、ゆめちゃーん散歩行くよ~と、リビン…

続きを読むread more

咲くときも散るときも

きちんと管理されて整然と立ち並ぶ園庭にあって、この場所はあまり人が来ないところなのか、何とも他の所とは異質な感じがした。でもこれが妙に味わいがあって、子供の頃の原風景を思い出しながら、時間を忘れて暫し心の保養をした。 ノスタルジックな風景に懐かしさを感じて、山の匂いや草っ原のむせ返るような匂いに浸った。 …

続きを読むread more

俺とゆめちゃんの散歩日記

家内が入院した3月29日の翌日、朝の5時半頃に一緒に散歩なんて初めての事。 この日はゆめちゃんも少々戸惑いを見せて、座り込んでは遠くを見つめたり、 おっかさんが居ないのが不思議と悲しんでる様子。 おっとさん あのねぇ いつものルートってのがあるのよん。 と横目で、それでいて上目遣いで俺を見やる。 おっかさーーーん どこ行…

続きを読むread more

悠久の時を超えて

時世時節(ときよじせつ)は 変わろとままよ~ と、いっぱしの親分にでもなったかのように、鼻歌フンフンと肩で風切ってたガキの頃。 誰が一番喧嘩が強いかなどと、気勢を上げてた貧困時代。 何故か毎日のように夢を見ている…。 それがずっと気になって…。 思い返して考えると、愚かだった…

続きを読むread more

追憶

今月20日の彼岸の中日に仕事から帰宅して、"さくら~ただいまー"と声を掛けると、 お団子とおやつと綺麗なお花が供えられていて、傍に飾られているさくらの遺影の顏が、 嬉しそうに微笑んでるようで、グッと胸に想いが募って、なんかねぇ 久々に泣けた~。 彼岸明けの23日に供え物を下ろして、お花の水を変えようとした時、 横に立て掛けて…

続きを読むread more

善行を積んで

ふぇ~っ まだ真っ暗な朝の5時過ぎに家を出て、稼いできたぞーぃ。 てか さながら忘新年会の、ピークのような忙しさだったわぃ。 そして明日は休みと、きたもんだい。 てか どんなもんだい、ってか。ナハハッ いやいや 正直な話、今月はもう休み過ぎ~。(笑)   津島神社のお隣にあったお寺を覘く。 俺とは宗派が違うけど、一休…

続きを読むread more

時季がきたら是非もなく

天王川公園のユリカモメと「えらいやっちゃ よぃよぃよぃ」と戯れてから、 今度は反対方向へと歩を進めると、ズラッと藤棚が立ち並んでいた。 花の時期にはほど遠く、まだ枝もあらわな状態だったが、 どうしてどうして見応えのある景観に圧倒された。 太~い幹から縦横無尽に張り巡る枝は、どこまでも長くてびっくり。 天翔の藤と…

続きを読むread more

滑空からの~大乱舞

彼岸入りの今日、朝仕事へ行くとき車内のナビでは、外気温が7度と低くとても寒かった。昨夜は風がゴーゴーと唸りをあげて、時折突風が我が物顔で、窓ガラスを叩き付けていた。気になりながらも眠りに落ちたと思ったら、今度はガタゴト ズズーッと何かを引きずる音が聞こえて、それからと云うもの寝付けず布団の中で悶絶。そして気付けば家内に起こされていて、慌…

続きを読むread more

笑顔・春山茶花

梅を堪能しながらのんびりと散策。 時折りカメラのシャッターを切っては、またポッコラポッコラとそぞろ歩く。 おっ 椿かぁ~と近づいてよくよく見ると、他のとは違う色合いのを発見。 これは盛りが過ぎて、こんな風になったんだなと一人納得。 でも逆に味わいを感じてパシャッと写す。すると…。 もっと笑ってよと云わんばかりに、満面の笑み…

続きを読むread more