新たなる心の旅路

息子の華麗なるドライブテクで、なんなくと辿り着いた熊野本宮大社では、心の洗浄と新たなる道程への、誓いと決意を祈願致しました。まるでそこは都会の喧騒とは無縁で、静寂の中にもドシッとしていて、何ものにもたじろがない空気が漂っていました。 この旅の事はいつまでも忘れる事無く、胸に刻まれ良き思い出として心に残るでしょう。たくさんの言葉を並べるよりも、ただ ただ 息子の心根に感謝しています。 合掌 一曲どうぞ( ^^) _旦~~ 

続きを読む

旅の途中で

リアル忙しくなってきて、少しずつ更新儘ならぬ今日この頃ですが、今年は絶対に中折れしないと、固く胸に誓っている小生で御座います。(笑) 息子に連れられて、奥方と一緒に歩いた熊野路の旅ですが、途中で車を止めて貰い写した滝をご紹介します。 立て札も何もなく、滝の名は分からず仕舞でしたが、ちょっと勇壮な雰囲気を醸していて、どどどーっと岩に打ちつける轟音に痺れた小生です。心洗われ雑念を払われたような、まさに浄心の極まりでした。 久々にYouTubeから一曲♪

続きを読む

波高し

出張で息子がひと月ほど滞在していた近くに、鬼ヶ城と云うところがあるんだよと教えられ、熊野路への旅途中で、立ち寄ってくれました。断崖絶壁のようでちょっと足場が悪いので、十分気をつけてねと釘をさされ、少々恐々と歩き始めました。団体観光客さんたちと遭遇して、何となくいつのまにか吸いこまれてしまい、ちょっと苦笑い。(笑)先頭にはバスガイドさんが旗を持って引率してるし、「おっ こりゃーいいや 説明が聞ける~」と内心喜んでいたのですが、急にみんなのため息が聞こえ、前の方では何やらガイドさんが右手を上げて左右に振っているではないか。近くへ行くと今日は波が高いので、通行禁止だそうですと残念そうに話していた。 えぇーと落胆して海を見ると、さして高いようには思いませんでしたが、風が少し強く吹いていたので、それも要因だったのでしょうか。てことはやはり足場が悪く、吹き飛ばされたら一巻の終わりなのか(笑)などと、他愛も無い事を思って、ひとり納得していた小生です。実際に行ってないから判りませんが…。 実は内心両足が疲労で痛くて、不安だったのでホッとしたような何とも複雑な気持ちでした。 大体が鬼ヶ城って何なのよ、城でもあるのかよと息子に尋ねたら、鬼に見える岩だとの事でした。 へぇー見られなくて残念。 奥方と息子がソフトクリームを食べてる間に、傍のベンチに腰掛けて近くの岩を撮影。 何と云う岩なのか名前も知りませんが…。きっとガイドさんに付いて行けたなら、説明が聞けたかもねぇ。 対岸の景色を写…

続きを読む

心の洗濯

昨日の休日、息子に連れられて三重から和歌山へと、ドライブと洒落こみました。最近の職場での、諸々の気苦労から解放されて、とても心地よい一日でした。最初は降りしきる雨に少々意気消沈でしたが、昼頃にはパッと雨雲が消えて見事な快晴となり、それはそれはすんばらしい景色に大満足の小生と奥方でした。息子の新車の助手席に乗せて貰い、終始感激しながらのドライブは、生まれて初めての体験でした。息子の心根がとても有り難く、普段余り会話する時間もない二人ですが、車中で色んな話も出来て、想い出に残る素敵な一日となりました。 休憩で立ち寄った海岸で、得も云われぬような素晴らしい景色に感動しました。 一眼レフの腕前がちょっぴり上がったかな~と、自惚れている小生ですが、やはりロケーションが良いと写りもいいものですねぇ(笑) まだまだ写真がありますので、追々と載せてみたいと思ってます。 殆ど自己満ですが…(笑)

続きを読む

土産

息子が会社の忘年会で諸崎へ行ってきました 一泊して翌日に帰ってきましたが たくさんの土産の中にズワイガニと大きな牡蠣がありました 会社の業績はイマイチな一年だったみたいで 辞めていく社員も多い中で よく辛抱してると感心してます 高校卒業と同時に一緒に入社した人たちは 今は誰も残ってないそうで コツコツと7年続いてます 我が息子に敬服致しております

続きを読む

パソラン3号機よろしくね

皆様 長のご無沙汰でした パソラン2号機が不調で 起動も儘ならない状態が続いて 遂にお釈迦になっちまいました ちょうど仕事も忙しく パソラン2号機のご機嫌を伺う暇など無くて 毎回電源を入れては「あぁー 今日もダメかぁーっ」と独り呟いておりました そして26日の事ですが 仕事を終え疲れた足をを引きずるように帰宅して おいらの部屋に行くと そこには大きな箱が置いてありました 小さな紙にメッセージが添付されていて 「父へ 一日遅れのクリスマスプレゼントです 息子より」と書かれてました ひゃーっ も も もしかして… ワクワクしながら箱を開けると ジャジャジャーン 最新のウインドウズ7を搭載したパソコンが入っておりました 息子よ ありがとう… 言葉に出来ないくらいの感激と感謝の気持ちでいっぱいになりました セットアップを試行錯誤しながら終えて バックアップしていたのを取り込んで 本日ここにおいらの「パソラン3号機」初見参です ナハハッ 愈々年末となりおいらにとってはこれからが正念場の書き入れ時ですが 一年を締めくくるのには最高の嬉しい出来事でした 年末年始も休まず稼ぎまくります ブログ更新はボチボチとなるやも知れませんが どうぞ遊びにいらして下さいね

続きを読む

パソコン不調

まずいです 恐らくインターネットエクスプローラーだなっ… ブラウザ閉じたら全部閉じちゃう… エラー報告のダイアログが出てくるし… おまけに画像のアップロードも出来なくなっちゃって… 最悪状態ですわぃ 今日息子が休みなので聞いたら 調べてくれながら… 新しいパソコン買うかぃ?だってさ えぇぇぇぇーっ そんな金無いぞぃって 云ったんだけどね… 安いの見てくるわぁーだってさ わっしょぃ でも このパソコンは使い慣れてるしね XPが好きだし… ビスタの評判良くないしね おぃおぃ 息子よ 買ってくれるのぉ?

続きを読む

君が好きだよ

つい先程の午前0時に誕生日を迎えまして 満54歳になりました もう昨日になりますが 夕方に息子が仕事を終えて帰ってきまして 食事に行こうっと誘ってくれ 家内と3人で出掛けてきました 特別華やいだ食事ではないですが 息子と家内の優しい気持ちに触れて とても感激の極みでした 心遣いが嬉しく あったかい食事会でした 絆を実感出来て幸せもんのおいらでした

続きを読む

息子殿…

21日と22日に息子が会社の慰安旅行へ出かけまして お土産を頂きました 何とも律儀な息子です☆-(・ε・` サンキュ♥ 去年は緊急連絡が入った時の為に 会社に独り残って留守番でした 今年は違う方が留守番だそうで 喜んで行ったみたいですが どしゃぶりの雨に見舞われて散々だったとか…黒部ダムへ行ったそうですが… 前回の9日と10日の連休の時に 15日の父の日のだよって 極上のウィスキーを頂きまして これまたアリガト━━━ヾ(*´∀`*)ノ━━━━♪てな事でして… 息子が毎月4万円ずつ積み立てしている定期が2年の満期を迎えまして 100万近いお金を家計の足しにしてと 家内に手渡したそうで… 涙ちょちょぎれで嬉しくも有り ちょっぴり切なくも有りってな訳でして… 折角貯めたお金なんだから 自分の事に使えばいいものを 「僕の為に今まで使ったお金から比べたら まだまだほんのわずかだよ」 「一杯苦労掛けた分には程遠いけど 使ってもらえたら嬉しいんだ」 そう云ったそうで… 泣けてくるぜ…

続きを読む

映画を観てきました

息子がね 映画の前売り券を会社で買ってきました おとうさん映画を観に行くよーだってさ もちろん家内も一緒だよ あっ さくらはお留守番です 久しぶりの映画で 音響の凄さに ちょっとうるさいなぁって思ったのは最初だけで すぐに慣れて楽しめました 若干 心臓がバクつきましたが…(笑) 思いがけない息子の気回しに感謝です 見終わって寿しを食べて帰って着ました いやーっ いい一日でしたぁ(*∩∩*)ニコニコ

続きを読む

ふたりの時間 ~息子とねっ ^^;~

むさい男ふたりが身体を持て余して 家の中でゴロゴロしてて なんかねぇー てな訳で ボーリングでも行こうかと云う事になり どれどれ一丁もんだるかぁ~っ (笑) 3ゲーム投げてきましたよ 今日初めて息子に2ゲームも負けてしまいました ┐(´ー`)┌ 話にならないね  まっ 所詮は低レベルの戦いでしたが… ワッショイ トータルではおいらの勝ちですがね ヽ( ´ー`)ノ ふっ たまには息子とこんな感じで遊ぶのも 悪かぁーないねぇ

続きを読む

さり気無い気持ちが嬉しくて

特別どうだとか あーだとか こうだとか 何にも云わないけど ちゃんと心配してくれて ちゃんと思い遣りを見せてくれて… 過ぎた息子に涙が零れます 毎月食費を4万円ずつ家計に入れてくれてるんですけどねっ 今日 家内から聞いて知ったんですが  先月は5万円で今月は7万円を手渡してくれたそうです ホームセンターへ行って脚立を買ってこなくちゃと 家内が何気に云ったら これで買っておいでよと云ったそうで 後は何も云わず無言だそうです さり気無くて 恩ぎせかましい言葉など一度も発した事がありません おいらとは真逆な性格の息子です きっとね 家内の遣り繰りを心配して 少しでもと思ってくれてるんでしょうね 息子の気持ちに触れて… もう おいらを とっくに越えた男になったな~っと 感慨もひとしおです 息子は社会人になった時から おいらの云い付け通りに ずっと定期積み立てを続けてます ですから家内に 自分の分はちゃんと残ってるのかなって聞いたところ 大丈夫だそうで安心致しました さてさて 仕事しなくちゃな~っ 神様神様 ちちんぷいぷい ぱんぱんっ 

続きを読む

息子のお土産

会社の慰安旅行から息子が帰ってきました お土産を色々と買ってきました ****************************** 家内との会話ですが 随分と俺たちもジジババになったなぁ…です 何故って? まぁ いいじゃありませんか(^^ゞ  

続きを読む

一足早い父の日

昨夜 仕事から帰宅すると息子はまだ起きていて はいっ これっと云って おいらに紙の手提げ袋を手渡すんですねぇ んっ? 何ぃー?とおいらが云うと 父の日のプレゼントって笑ってるんです えっ!日曜日じゃなかったっけ? だって その日居ないから… あっ そうか!旅行かぁ… 息子の会社は土曜・日曜と慰安旅行なんです だから 一足早くに手渡すんだそうです ほぇーっ 嬉しいなぁって云ったら 息子も顔がニコニコでした 大事に仕舞って置くんじゃなくて ちゃんと普段から使ってねと云われました おいらの悪い癖を知ってるんですねぇ 大事に大事にと思うあまり 引き出しとかに そのままになっちゃうんです 開けてみてよと促されるが儘に リボンを解いて中を取り出すと パイロットの万年筆でした (悦) おぉーっ こりゃぁー いいなぁって おいらが云うと良かったと呟いてました おいらが高かったろう?って聞くと うん ちょっとね だってさ 1万5千円位かなぁ?とカマ掛けたら うーうぅん もっとぉーだってさ えーっ!2万? いいや もっとぉーだってさ 3万? んーっ まぁそんなとこ だってさぁ ぎょえーっ それなら現金で頂戴よぉーって云ったら だはははぁーっだとぉ 試しに書いて見てよと云うので インクのカートリッジを入れて試し書きです 最初はおいらのフルネームを書いて おぉー書き心地がいいぞぉ そして次に 大きな字で 「どうも有難う…

続きを読む

ちっちゃいけど 中身が濃いのだぁ

今年はねっ 忙しくておっかさんも おいらのお店で働いてくれてるから それも 朝までぶっ通しでさっ だからねっ ケーキ買う暇がなかったのさ そしたらねっ 息子がふたつ買ってきたんだ 20センチくらいのと10センチ位のをねっ でねっ おっきいのは4分の1 おっかさんにあげたんだってぇ 残りはひとりで食べちゃったわいなぁ 超びっくりぃぃぃ でねっ ちっちゃいのは おいらのブログ用だってさっ  なんか複雑だけどね まぁ 嬉しいと云えば嬉しいけどね 食べるのは おっかさんとさくらなんだから… 「おいおい しゃくらぁー デブになるぞぉー」って云っても                         バクバク喰ってるんだなぁ まぁ 息子の気持ちに感謝してます 思いやりってもんの大事な事を ちゃんと分かる息子に育ってくれて おいらホント嬉しいわい

続きを読む

息子に惚れぼれ

おっかさんが疲れ気味で ちょっと可哀想… 飯の支度が辛そうだったから  息子にメールで連絡して見ろって言いました 家内:「今日は回転寿司でいいかぁい ごめんねぁ」 家内:「何時ごろ終わるぅ?」ってメールを打つ すぐに家の☎が鳴りました 息子:「8時頃会社に着くと思うよ」 息子:「会社の前で待ってて」 てな訳で 家内と二人で車に乗り込んで出掛けました 会社の前で待つ事15分… 家内の携帯が鳴り 出ると息子でした 息子:「今 どこ?」 家内:「どこって あんたの会社の前だよ」 家内:「あんたこそ どこに居るの?」 息子:「えぇぇぇっ ずっと会社の中で待ってるよ」 てな訳で  すったもんだの挙句 いざ回転寿司へと車を走らせました 今日は皿数が増えません 息子の時間に合わせてたのですが ちょっと つまみ食いをしたから ははっ 息子は仕事が終わったばかりですから ガンガン喰ってますけど… 汗たらーっ ちょいと色が悪いけど 秋刀魚が出てきたら手が出ます やっぱ 北海道人ですからね へへっ いよっ大将 久々に息子と会話が弾み いろんな事を話しました こいつ良く頑張ってるなってのが感じ取れて とても嬉しかったです なかなか考え方も常識や礼儀をわきまえていて 立派に見えました なんせ いつも職場で同年代の子たちの  ていたらくな言動を 目の当りにしてるも…

続きを読む

ちょい心配したぜ

この頃息子は仕事が忙しくて朝早くから夜遅くまで へとへとになるまで働いている もう3週間休んでない 朝の6時過ぎに家を出て夜8時過ぎに帰ってくる 特に今日はまだ帰らない おいおい 大丈夫かよぉ 流石に心配になって つい先ほどメールを打った おいら:「ご苦労さん 仕事まだ終わらないのかい? 」 おいら:「先に寝るけど明日は何時に起こす?」 息子:「明日は休み」 えぇーっ 返事これだけかよぉ 無愛想もいいとこだぜ ちょい心配したけど なぁ~んかねぇ 心配して損したような…   そんな感じだぜ おっかさんも心配してたんだぞぉ

続きを読む

もも字のうた 51 ~子の気持ちと母の心~

「たらちねの 優しき心 気付かねど           雨露しのぎ 守りし我が子」                         もも字 過去記事を読み返して 見つけました 今ひとつかなって思う うたですが           そのときの気持ちを大事にして 変えません 過去記事です クリックしてね

続きを読む

一発解消

ぬぁーんと 一発解消だぁ 息子が仕事から帰ってきて 君の力を貸してくれぇと云ってないけど お願いだぁと云ったら 「あっ いいよ どれどれ」だってさ えっ おいおい もう終わったのかよぉ 「うん 設定しておいたからね」だってさ くっふぁー やるじゃん ありがとうなぁ よかったぁー 

続きを読む

息子から母へ

おいらが寝てる間に 家内と息子が買い物に出かけたみたい ほぉ そうかぁ 今日は母の日なんだね 息子から母へのプレゼント なんて名前の花 ? えっ なんだっけぇ ? だってぇ これはクレマチス(ビビアンペンネル) 家にあるのとは またちょっと色合いが違う なんかぁ 気持ちがいいなっ

続きを読む

息子からのプレゼント

ありがとう オイラが欲しかった CDアルバム なかなか  爺になったら いきずらくてネ ソノリテ 山下達郎           いいなぁ ソノリテ…響き           まさに ハートに 響くぜ KISSからはじまるミステリー           ラップ調のいい感じ 忘れないで           作詞が奥さんの 竹内まりや           たまらんネェ 息子には このごろ           感謝です           全てが 立派になってきたネ

続きを読む

息子との会話 2

久しぶりの連休の昨日  家内と息子とおいらで   家電製品を 見に いってきた 息子の部屋とおいらの部屋の  ストーブを2個 かってきた   それと ビデオデッキとね 息子のは扇風機の形の   なんとかって 云うやつ オイラのは温風の出る  灯油ストーブでさ   これが あったかいんだなぁ でっ ビデオは   息子に頼むねって お願いしたんだけど やっぱ ずぅーと 家庭のもんは  大黒柱のオイラがちゃんと してきたんで 連休2日目の 月曜に ちょっくら  つないで みたんだけど     ゲェー 説明書の字が みえんのだぁ なんとか つなぎ終わって 設定しても  がっちょーん なんか 変なんだなぁ 困ったなぁ なんて 思ってるところに  息子が仕事から 帰ってきた あっ どれどれ なんて風に  見てさァ オイラのつないだのを 全部 はずしてさぁ ちょちょいのちょい だとよぉ くっそぉー って 正直思ったよ  でも こいつぅ やるなぁ って 思ったよ 小さい頃から 息子にとって オイラは  なんでも 出来る すごいおやじ だったのに… ゲームのだって ファミコンから始まって  スーファミ・プレステと 全部 オイラが   してあげたのにねぇ 越えたなぁ ふぅー  息子が ちょっと 大きく 見えました 

続きを読む

息子との会話 

日曜に息子を 運転免許更新の為             朝から 車で 送る ひぃぇー なんと 人の多い事            びっくらこいて                たまげたよぉー 受付は ながぁい行列で            もう 見ただけで                うんざり おいら 痛い右足引きずって            駐車場へ戻る 車の中で 仮眠しようと            寝るが いゃー 寒い エンジン掛けて 暖房を入れる            んっ ぎぃぇー 冷風だぁー こりゃー 参ったぁー また 調子が悪い くっそぉー            てな 訳で ふるえながら 待つこと 2時間半 息子が戻ってきて 話したら 僕の貯金を 新車買うのに 使ってとさ かぁー 嬉しいけど それは おまえの為に 使いなさいって              云っちゃった しまったぁ      そっかぁ って    云えば良かったなぁ         おいらの 知らないところで            家内から 昼飯は ちゃんと お礼として 御馳走するようにと 云われたらしい まっ その位なら いいかぁってな訳で            御馳走に なったよ 息子との たまぁの会話            うーん いいなぁ

続きを読む

喜び多き日

何が どうしたとか      こんな 好い事あったとか そんな 大それた事じゃないけれど 今日は なんとなく 喜び多き日 平々凡々      それで いい 仕事は休み      ゴロゴロ それで いい 家内は 決して オイラを 邪魔には しない 突然オイラ 思い出す      あっ ガソリン 入れてこなくちゃ ついでに寒くなってきたから      灯油も ダネ よっしゃー 一丁 着替えて いってくるわァ おい ちょっと待てよぉ      そういやー11日は 息子の誕生日だなぁ その日は 休みとれないから 今日しかないなぁ ついでに プレゼントも買ってくるかァ? てな訳で 家内と お出かけしたよ 小さい頃は おもちや ゲームで良かった      でも ほとんど 買い与えた事は あまりなく        辛抱強い息子であった こんな風に 家内と一緒に      息子の為に プレゼントなんて        ほとんど 皆無に近い さて 何に するぅ?      困ったァ ふたりで デパートの中を歩き回り      オイラは煙草吸いたくて イライラ いっぺん 外出て タバコふかして      頭冷やして さいど 店内へ 結局 家内の提案で きる物に決定      家内は パジャマ だってさ オイラは セーターとコーデュロイのシャツ 家に戻ったら …

続きを読む

もも字のうた 9

「夏の海 海猫騒ぐ 磯の岩         なごり惜しくも 秋風吹かん」                         もも字 あぁ 台風が きてるよ            14号がね 東海豪雨の時は       庄内川が決壊 オイラんとこも       沈没したっけ ボートでみんな脱出       オイラは仕事だったッけなぁ 次の日は不幸があって 札幌へ行く予定 家へ帰る道路はあちこちで閉鎖 あの道 この道 ぐるぐる回って       やっとたどり着いた時は          泥水の大きな池の中に ポツンと建つ 我がマンション 近寄れない       どうする           携帯で連絡しあう 遂に充電切れ 仕方なく ずっと離れた公園まで       車を移動して一晩明かす しらじらと 夜が明け       決断を迫られる 飛行機は飛ぶか       しかし 家内と息子を 置いていくのか 家の近くまで車を走らせる       窓から家内が手を振る ほっとした安堵のため息 すると息子が あごまで水に浸かりながら       頭の上にビニールに包んだ物をのせて           こちらに 歩いてくるでは ないか 目を疑った 渡りきった息子は開口一番       家内の伝言を云った 私たちは大丈夫       だから 札幌へいって…と えー…

続きを読む

おまえは最高だよ

ひぇー なんでぇー       またぁー ふしぎぃー 変な話しだねぇー     大丈夫なのかぁー 息子がボーナス2回貰ってやがんのー     8月5日と8月31日に振りこまれてるんだからぁー いいなぁ オイラ ボーナスなし いいなぁ オイラ 休みなし いいなぁ オイラ 昇給なし 今朝起きて リビングにいったら       家内が オイラに息子からだって                    封筒を手渡した 好きなように 使ってと 5万円 家内にも5万円            ほんとかぁー いいのかぁー 息子も定期10万円したとぉー 自分の事に使えば いいのになぁー おまえって奴は 最高だぜ 家内が通帳をオイラに見せて       来年満期になる30万円の定期で          北海道に行こうって云ってたよ とぉー 小さい時にしか いってないから       おねぇちゃんの墓がどこにあって          どういくのか 確かめておくんだってぇー きっかけは オイラの叔父から おくってきた       今年のお盆のときの お墓の写真だってぇー オイラの代わりに お供物あげて お参りしてくれた写真 それを見て 息子が 考えたらしいとさぁー うれしいねぇー ありがたいねぇー        涙 ちょちょぎれるぜぇー             おまえは最高だよ …

続きを読む

し・あ・わ・せ ~てんこ盛り~

今日は今月2回目のお休みだったよ 息子とオイラと家内でパソコンを見にいってきたんだ 結局、迷いに迷った挙句、買わず仕舞いさ 電話機も見て、掃除機も見て、ぐるーと店内を 3人で和気あいあい回ってたらね、突然 息子が家内に、掃除機を買ってあげるから どれがいいの?だってさ 格好いいぜ、息子      ちょっと、嬉しいじゃないか 不機嫌そうに言うのは、オイラの子供だから まぁ仕方ないとしても、思い遣りはびっしりと あついぜ、 最高だぜ        立派な奴になってくれたぜ 今まで使っていた、古い掃除機ってのはね なんと28年間、使ってたんだとさ 帰ってきてから家内が、感慨深く云ってた まだまだ使えるけど、ご苦労さんって云おうかってね あっ、話しは変わるけど、さくらは床やでカットしてたんだ おっと、いけねぇ        ポッポさんに言われてたんだぁ さくらは女の子だから、美容院って言わなくちゃね 一段といい女になったよ オイラも家内も、今日はいい気分だったから 晩飯はいっちょうステーキでも食べにいくかぁ なんて、気勢をあげてブロンコビリーに行ってきたのさ 前回行ったところは、店員の態度は悪いし やる気あるのかよぉーてな具合で、さんざんだったから 今日は別の場所の、ブロンコにしようって事になったのよ そしたらねぇ、やるじゃないみんな いい感じ、はつらつとしてさぁ、活気があって ようこそ、いらっしゃいましたってのが…

続きを読む

修繕

向こうの方で、ミシン掛けの音が                  ダダダダダッ 少し止んで、また          ダダダダダッ あぁー 息子の仕事の作業着かぁ あいつもこの頃は、稼いでるんだなぁ あちこち、ほつれて破れて、家内が修繕 ずっと昔から、オイラの白衣・前掛け・ズボンを こまめに甲斐甲斐しく、ダダダダダッ 今は息子の為に、ダダダダダッ いい音     愛情の音 心地よいリズム     しっかりネ、頑張るんだよ、踏ん張って                   母の鼓動のリズム ダダダダダッ         ダダダダダッ 届けよ息子に…         響けよハートに…                  陰で支える母の想い いつか天寿を迎える時、        大きく成長した、息子であってと願う 母のぬくもり、母の優しさ、母の心根 ダダダダダッ         ダダダダダッ オイラには解らない、知らない母の情 励ましの音       怪我しないようにネ 戒めの音       足元しっかり見据えてネ ほっとする音、安心する音 ダダダダダッ         ダダダダダッ             母在る喜び、幸せの音 ............................................…

続きを読む

万博のチケット

息子よ ありがとう 1年も前から、3人で行こうよって 万博のチケットを買ってくれて、嬉しいよ でもね、なかなか休みとれなくてさ 結局、友達と行って来たんだね。 息子よ ごめんな 残ったチケット2枚、おっかさんと行くけど いつ行けるか、ワカンナイのだ だって、朝早くから行かなきゃ全部見れないし でも、朝まで仕事だったら、寝ちゃうしで ちょつと、困り気味さ。 息子よ 行けるかなって思ったらさ 雨降りだぁ 折角休みで、ましてや早めに 帰ってこれたのによぉ あと3ヶ月で終わっちゃうな やばい、まじで ずる休みして行くかァ チケット無駄にしたら、もったいない 去年から息子が予約して 買ってくれたんだから… ほんとに行かなきゃ…

続きを読む

父の日に感じたこと

毎年の事だが、息子からのプレはない。 その代わり家内が、いつも何かしら                 気を使ってくれる。 息子が幼稚園位の時は、       よくネクタイ掛けとか写真入れとか   お父さんの顔とか貰ったもんだが 今はない。それでもオイラ、いいんだ。 充分普段から、孝行してくれているから。 不良と呼ばれる事無く、髪を染める訳でもなく ズボンを下げて、中からトランクスが 見えてる訳でもなく、プータローしてる訳でもなく 誰が見たって健全な若者に育ってくれたから。 二十歳までは、オイラの保護下にあるのだから 黙ってオイラの云う事を聞けと育てた。 きっと、反発したい衝動は、いつもあったと思う。 でも、おそらくオイラの精神を、理解して くれてたんだと思う。じっと耐えて育った。 あれ欲しい、これ欲しいと地団駄踏んで せがむ事は決してしなかった。 喉が乾いて、自販でジュースをと云っても、 大概は要らないといって、お金が懸らぬように 遊ぶ子だった。 考えると不憫な子である。 もちろん、二十歳まではバイトらしいバイト は、させていない。 なぜなら、必要なものはオイラの責任において 買い与えるし、用意してやらなければ いけないからだ。 でも、息子は負担を掛けまいと、最小限の支出で 終わるよう何でも考えて、行動した。 そして今、今年21歳になる息子は、毎月の自分の 給料から食い扶ちを、家内に渡している。 …

続きを読む