忘れないで…

忘れないで… いつまでも… この時 この瞬間を… 記憶の断片に… いつまでも… 忘れたくない… いつまでも… 心に留め置いた… この色の重なり… 記憶の断片に… いつまでも… 薄れゆく想い出は確かにあったとて… なんの迷いが生じようか… 刹那に生きた証が心の襞に絡みついて… ちゃんとちゃんと包み込んでくれるから… 静寂 しじ…

続きを読む

天満社

仏徳山観音寺をそそくさと後にして、家内が待つ車へ向かおうとしたら、あれっ この細い路地は?と進んでみると、その先は広い境内に繋がっていてビックリ。ちょっと驚きながらシャッターを切った。どっしりと構えたその風貌に、歴史を感じさせる重みがあった。 結構な広さの敷地には、神楽でもやるのだろうか舞台もあって興味津々。 不心得者はいねぇーかぁ~と、睨みを利かせてるようだ。(笑) 喝~っ …

続きを読む

仏徳山観音寺

さしたる悩みがあろう筈もないが…。何故か寺社巡りと思い立って、ネット検索で調べてのミニドライブ。で、立ち寄った仏徳山観音寺。ずずぃーと中へ入りたかったが、こじんまりとしてはいるものの、ちょっと威風を放っていて敷居が高く思えた。覗き込むように見ると、幟が整然と両側に立ち並び、悩める者~きたれ~っ!! てな感じに受けて、シャッターも切らず仕舞いの、お粗末君な小生で御座りやした。(笑) な~む~…

続きを読む

リブート

愈々師走となって、今年最後の追い込みだな~と思ってみたところで、さして変わらない生活ではありますが、気持ちだけはそわそわ感でして、何か自分もまだまだ頑張れる~と思い違いをしてるのが、ちょっと恥ずかしいですわぃ。第一線でバリバリってのが、未だに忘れられない愚か者ですな~。 陽が当たる道をぽよよ~んと、ほんわかのんびりそしてゆっくりと、ただただ1歩1歩を踏みしめる。然しながらその先は段々と細く…

続きを読む

分相応に

愈々今月も僅かとなり、労働時間数が気になるところだが、 まぁ今日は休みで明日明後日は仕事が入ってるので、良しとして明るくいきましょうかねぇ。 萎びれて今にも朽ち落ち、散り逝く運命の様に見えても、 どうしてどうして芯はしっかりと、自分をちゃんと分かってるのだ。 と…ナデシコちゃん達が俺に語り掛ける…。 一時の華やかに咲き誇った時とはまた違って、味のある生き様ってのが大事よ~。 …

続きを読む

布袋の大仏さん(御嶽薬師尊)

雷鳴と大降りの雨に泣いて、帰宅を余儀なくされたその帰りと云えば、ぬぁ~んと自宅に着く頃にはすっかりと青空が広がって、さっきまでの天気が嘘のように晴れ上がった。もう少し車中で様子をみてたらと少々悔やまれたが、現地ではまだ雨かも知れないと、自分を慰めたりなんかして笑っちゃうね。 翌日起床して、どれどれ今日の天気は?と空を確認すると、おほっ 快晴~っ。 よしっ 昨日のリベンジだと車を走らせた。…

続きを読む

まだまだ

今日で満65歳となって思う事いろいろ。 死んだ親父の丁度倍の年月を生かされて、とても感慨深く妙な感じだ。 峠山坂1年1年と乗り越え、今日を生きて昨日を忘れまじと、 バーブの佐竹ちゃんも唄ってるしな。(笑) だから まだまだ頑張る~っ。 1が~2になり~、2が3になる~ 山と~積め~積め~ 1の字を~っ…

続きを読む

昨日今日明日

昨日は久々に内容ある仕事をして今日は休み。 そして明日はまた休み。 で… その次の日は…と。 仕事の行き帰りに毎日聴いているアマゾンミュージック。 聞き覚えのある懐かしい歌声が、ガキの頃を思い出して心の琴線に触れた。 帰宅してYouTubeで探すも、ご本人のはなくてカバー曲しか見つけられず。 それでもジンときて涙が滲む。 ではでは~ノシ

続きを読む

ポンポンポン

ポンポンポンと何事も軽快に進めば、気持ちが良いものだ。 然しながら最近は、何につけても然に非ず。 とても生き生きと綺麗に咲くダリア。 満たされるような咲きっぷりに心が躍る。 今日は朝7時に出勤。 明日は朝6時には家を出ないと。 ポンポンポンと仕事が捗りますように。 ではでは~ノシ

続きを読む

嵐山

昨年の京都・嵐山の残り写真を掲載。 鬱蒼と茂る竹林を通り抜ける。 こちらからもあちらからも沢山の人で、思うように自分のペースで歩けず、 溢れかえった人の波に押し潰されそうだった。ごった返しながらもこちらへ向かってくる人たちの顔が、写真下にゾンビのように映っていたので、やむなくトリミングした。 まるで迷宮への入り口のような感覚だな。 カメラのアングルを変えたら、通りの表情が変わっ…

続きを読む

それぞれの秋

昨年11月28日の写真。 家内を連れ立って渡月橋を渡り、ふとした事から迷ってしまい、何時間も歩き通した嵐山の想い出だ。1年経った今、頬杖ついて思い返せば、なんともほんわかとした気持ちに包まれる。 愉しかった老春の旅路ってとこかな。ナハハッ(笑) 聞くところによると今年は暖冬とかで、富士山の初雪も10日だか何日だったか遅かったとの事。北海道生まれにとってはピンとこない話で、冬だーと云…

続きを読む

渡月橋

日一日と朝晩の気温が下がり、流石に薄着では凌げなくなってきましたねぇ。今日は特に寒さを感じて、プルップル~と身震いなんかしたりしてさっ。セーターを重ね着してダルマさんみたいに、ぷっくらりんの小生で御座りやす。(笑) おまけにエアコンのスイッチも入れて、熱風をガンガンと出してるんですぞぃ。 昨年11月28日に家内と京都・嵐山へ行ってきた。 沢山の写真を撮って来たものの、ブログにアップする事…

続きを読む

ありんこの頑張り

パシャパシャッと200枚位撮った写真を自宅で確認してたら、おっ ちょっと面白いなと思い記事アップ。仲良くすり寄って咲くローゼルに、アリさんが割って入り突っ張って、離れろ~と頑張ってるのか、それとも押し潰されるのを必死で耐えているのか、その時々の自分の心境で見方が変わるな~と、ひとり意味深に考えてた。(笑) なんにせよもがいてもがいて… どんなときでもいっしんふらんに… しん…

続きを読む

秋桜そよぐ

いつもの年だとコスモスの記載は、とっくに終わってると思うのだが、先日家内とミニドライブで訪れた公園では、コスモスが気持ち良さげに風に揺らいでいた。若干朽ちようとしてるのもあったが、まだまだ頑張るよ~と柔らかくふんわか~と咲いていた。散策するのには程良い気温と日差しで、とても癒された時間であった。 ポピー畑もそうだったように、一面に咲くコスモスはとてもカラフルで、 目に優しく映り気持ちがと…

続きを読む

蜘蛛一族の逆襲

職場への出勤途中での話。運転中に蜘蛛の出現に驚く事4回。大きいのやら小さいのやらで堪りませんわぃ。心地良い風をと思い窓を開けようとしたら、助手席側の窓に大きな蜘蛛を発見。あっマズいとすぐに窓を閉めて走行。信号待ちで取ろうと思っても遠くて届かない。仕方ないのでそのまま走る事にしたのだが、次の信号待ちでまだいるかなと確認したら、ゲゲッ なに~っ 中にいるんかい~っ。(笑) だがまだ遠くて届かない~。…

続きを読む

名古屋城 本丸御殿

昨年10月の写真だけど…。 いつもは外掘りの池から、名古屋城を眺めたり写したりなのだが、本丸御殿が出来たんだよ~と、家内からの情報が有って、おーっ それなら久し振りに、中へ入ってみようかと二人で行って来た。木戸銭払って中へ進むと、ぬぁ~んと行列がズラーッと出来ていて、マジーってな感じで末尾へと並んだ。外人さんがメッチャ多くてビックリ仰天。人気の凄さに少々驚いたわぃ。 デジイチを持たずに行…

続きを読む

天空の茶臼山

県下一の高さを誇る、茶臼山のてっぺんに到着。 この頃になると青空が広がり、見晴らしがとても良くてベリーグッド。 殆ど人が居なくて、独り占めのこの空間に大満足だった。 最近はどこへ行っても、この手の恋人の聖地みたいな所が、やたら多い気がするけど、聖地ってあっちにもこっちにもあったら、どこが本物?って感じなんだよな~。 まっ 若いカップルたちにはそんな事より、二人の時間を持てる場所っ…

続きを読む

茶臼山続き

往復のリフト券を買っていざ頂上へ。お天道様は出たり入ったりの、雲とのかくれんぼだったが、青空が広がる気持ちの良い景観を満喫。登山道もあってご自分の足で登り下りする方に敬礼!!(笑) 春には芝桜まつりが催されるとの事。きっとここがそうみたいだ。芝桜で埋め尽くされるこの一面を、春にまた観て見たいねぇ。 今度は家内を連れ立って、この空間を共有したいものだ。リフトの揺れを感じながら、手ぶれに…

続きを読む

茶臼山高原

10月に入ってすぐの1日に、朝9時にリフォーム業者が来訪との事だったので、静かに過ごしたいなと思い、一人でお出掛けドライブと洒落こんだ。家内におにぎりを作って貰い、ナビに目的地設定をしていざ出発~。 片道2時間半ゆっくりのんびりと運転。途中険しい山道を走っていた時、後ろからトラックが急接近。おいおい のんびりと走りたいのに煽るなよ~。遠出は止めるべきだったかなと、ちょっぴり後悔しながら山肌…

続きを読む

奮い立つ

果敢に突進してトライを決めに行くラグビーに、身も心も奮い立つ自分がいて、久しぶりにちょっと嬉しい気持ちの小生だぞぃ。胸の内には常に日の丸があって、日本人である事に誇りを感じつつ、ついつい拳を力いっぱいに握り締めたりなんかしてさ。(笑) 小学6年生の時、親父が作ってくれた日の丸のゼッケンを胸につけて、マラソン大会に出たのを思い出すわぃ。結果は散々だったけど、山道を登りきったところで顎が上がっ…

続きを読む

アスパラガス・マコワニー

家内が買い物に行ってから、少しすると外はもう暗くなって、めっきりと日の暮れが早くなったな~と思いながら、リビングとダイニングのカーテンを閉める。夕暮れ時の一人ぽっちは寂しくて、テレビのスイッチを入れた。灯りの無い部屋で暮らした、子供の頃の事が脳裏をかすめ、フラッシュバックする瞬間がとても嫌だ。家庭の団欒などとは無縁な生活の少年時代だったな~。六十路半ばとなった今でも、トラウマとなって時々俺に覆い…

続きを読む

心が騒ぐ

ついこの前にどこかへ行って来ようかと書き記した後、家内とドライブと洒落こみましたが大外れだった。もう近郊のめぼしい所は大概訪れており、どっかないかなぁ~とネットで検索してみたら、おっ あるじゃん ここでも行ってみるかと車を走らせた。ただねぇ 墓地がメインなんで半信半疑だったのだが、案の定やらかしてしまったわぃ。(笑) 季節の花やら野鳥の紹介などが出てたもんで、兎に角行ってみるかと朝飯も食べずに出…

続きを読む

蝉しぐれ

毎年の事ではあるが我が家の前の公園では、今日も盛んに蝉が鳴いている。気温が上がって暑いな~と思ってる所へ、蝉のジンジンが更に暑さを増す。季節を感じて涼し気に思う方もいるだろうが、俺には雑音にしか聞こえない。考え事をしてる時などはちょっとうるさくて、纏まらない考えが尚の事こんがらかってきたりなんかしてさ。あーうるせーっと呟いたら一斉に静かになって、おっ おーっ これが蝉しぐれかいなーと独りでニヤッ…

続きを読む

ちと不可解ですわぃ

はぁ~ ため息も出るってもんよ~。今月は休みの多い月になってしまっただ~ 仕方がない事と受け止めるしか術は御座んせんが、毎月毎月一喜一憂にはいささか閉口もんですな。今日も家内を仕事へ送り届けたら、そのあとはスケジュールは何にもナッシングだぞぃ。笑っちゃいますな~。テレビ見て一日終わりときたもんだぃ。(笑) 一昨日は健康診断でずぼらな計測にちと腹が立ちましたが、まっ…

続きを読む

良好なり

仕事は今日も休みで2連休だ。明日も休みだけど、情報なんたらかんたらの講習に出席の為、出勤扱いとなる。受講は全員必須で今年で3回目。来週は健康診断の予定も入っており、これも出勤扱いだからちょっと得した気分だ。ラジオ体操は今日もチャレンジして2日目。なんかねぇ 気のせいなのか体調すこぶる良好で、継続するぞとやる気満々なんだわ~。(笑) だいぶRAW現像の仕組みが解ってきて、画像処理…

続きを読む

なんてこったぃ

てっきり昨日は家内の誕生日と思い込んじまって、仕事帰りにケーキ屋へ立ち寄って、口の周りに生クリームを付けて頬張る、奥さんの顔を浮かべながら、あれやこれやと注文して帰宅。 家内の仕事が終わる時間に合わせて迎えに行き、 駐車場からおめでとうのメールを送る。 ガガーン 誕生日は来月なんだけど…と、 まさかの勘違いにずっきゅーん ばっきゅーん。 ひと月早く間違えちゃったわぃ。(笑)…

続きを読む

慈愛の花よ

我が家の花を写しながら、ふと昔を想い一人懐かしむ。 札幌にいた時からずっとずっと咲いてくれて……。 親が朽ちても今尚その子供たちが、名古屋の地で花を魅せてくれる。 時の移ろいを感じながらも、しっかりと今を生きて……。 胸キュンとなるこの衝動は何なのだろうか……。 彼女いるの? なんてわざと聞かなかったのも 留守がちな夜を問い詰めたりしないのも …

続きを読む

掴まり立ちの老人

数日の間 首の筋が痛くて堪らなかったが、やっと痛みを感じなくなって随分と楽になった。思えばこの頃は知らずのうちに、何かに掴まる事が多くなってきたな。会社でエレベーターがなかなか来ない時などは、4階まで階段を上るのだが、一気に上れるのは3階までで、必ず一休みしてふくらはぎの硬直を和らげてから再度上るのだ。 右手はしっかりと手すりを握って、はぁーはぁー云いながら「頑張れ俺」なんて、励ましたりしてさ…

続きを読む

ぶらり散策

今日は仕事が早くに終わるのが分かっていたので、バッグにデジイチを忍ばせて出勤。案の定昼前にはキリが付いたので、すぐさま踵をかえして近くのフラワーパークへ。曇天で今にも雨が降りそうなお天気だったが、構わず一人でぶらりと散策。日曜日の割には来訪者が少なくて、自分のペースで歩く事が出来た。 帰宅後早速RAW現像に挑戦してみたが、 なかなかねぇ そう簡単には覚えきれんわぃ。(笑) …

続きを読む

首が痛い

寝違えたのかどうにもこうにも、首の筋が痛くて敵わんわぃ。 今日で2日目になるが、一向に改善されないのだ。 布団の中で固まって寝てるのかな~? きっと変に力が入っちゃってるんだな。 おぉーおっ 貴女達って常に同じ方を見ているから、さぞや首が疲れるだろうな~。(笑) ちょっと こっちを見てごらんよ はははっ おっ ちょっとマジ見されると怖いぞぃ。(笑) ------…

続きを読む