冬枯れ

大晦日の今日は空青く好天気の様だが、気温はグッと下がって今現在1℃だ。
朝の散歩時には冷たい風に頬も少々赤らんで、キンと空気が張り詰めたようだった。
この頃はゆめちゃんの全力疾走に付いて行けなくなって、
途中ではぁーはぁー云いながら、へたり込んでしまう事しばしばだ。
お蔭で身体はポッカポカなのだが足は疲労度Maxで、下半身の衰えを感じ得ずにはいられない。

IMG_0556和紙のふるさと.JPG
厳冬期を乗り切る準備は出来てるのかい?
自問自答するのはこれで何度目だろうか…?

IMG_0563和紙のふるさと.JPG
臆病者でいて小心者でいて、だから故の防衛本能はここで壁にぶち当たる。
遂には朽ちて冬枯れの様相を匂わせる…。

IMG_0450和紙のふるさと.JPG
しゃがれた声でいくら叫んでも、還る木霊は虚しさが残るだけだ。
ならば黙して語らんと、己の胸にきつく云い聞かせるだけ…。

IMG_0578和紙のふるさと.JPG
自由にスイスイと泳げる君たちが羨ましくもあるが、
きっと君たちなりに悩みや苦労もあるんだろうな…。
ジッと眺めていると、ふっとそちらの世界へ飛び込みたくなる気持ちを、
必死に抑えて引き取める自分が居て…。
そして今日も生かされている…。

IMG_0561和紙のふるさと.JPG
空は青く広がり泰然と立ち並ぶ木立ちが清々しく見えるのは、
自然淘汰が故の摂理なのだろうか…。

IMG_0430和紙のふるさと.JPG
真っすぐであろうが斜めであろうが、与えられた環境で如何に順応するか…。
きっと突き詰めたらそこに行きつくのだろうか…?

IMG_0412和紙のふるさと.JPG
独り悠然と構える立ち姿に、惚れ惚れと見上げる人有りて…。
心穏かに休まり、そっと涙を拭う…。

IMG_0093クヌギ.jpg
モヤモヤと胸に立ち込めていた疑心暗鬼の闇が晴れたら、
パッと辺りは明るく見え始めて、至る所に張り詰めてた蜘蛛の巣が消え去った。

IMG_0090クヌギ.jpg
視界が開けて出来る心のゆとりに、安らぎを見いだして今を生きる…。

IMG_0092クヌギ.jpg
春に新芽が出て夏に青々と育ち、秋の紅葉を経て冬に枯れ落ち大地に眠る。

そしてまた、芽吹くためにジッと耐え忍びながらも、その時を待つ。


枯れたようでいて、ちゃんとちゃんと…。

新年に向けた準備と心構えが出来てるんだね。




今年は3か月ほど更新途絶えましたが、その後ボチボチと大晦日まで何とか呟く事が出来ました。
ポチッと気持ち玉を感謝しております。
どうぞ皆さま良い新年をお迎えください。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント