亀五郎と新しい仲間

ザリ子のザリガニ一家が没してから、その家系が途絶えて久しいのだが、亀五郎と云えば相も変わらず、広い水槽でのびのびと暮らしている。ただ時々淋しさが募るのか、ひとり暴れては「うるせーな~」とひんしゅくを買ったりもする。(笑) ザリ子に尻尾を噛まれて、ブーンブンと振り回したかと思えば、甲羅の上にザリ子を乗せて昼寝をしたりと、話題の尽きない亀五…

続きを読むread more