アスパラガス・マコワニー

家内が買い物に行ってから、少しすると外はもう暗くなって、めっきりと日の暮れが早くなったな~と思いながら、リビングとダイニングのカーテンを閉める。夕暮れ時の一人ぽっちは寂しくて、テレビのスイッチを入れた。灯りの無い部屋で暮らした、子供の頃の事が脳裏をかすめ、フラッシュバックする瞬間がとても嫌だ。家庭の団欒などとは無縁な生活の少年時代だったな~。六十路半ばとなった今でも、トラウマとなって時々俺に覆い…

続きを読む