パンパン

折角来たのだからと、天命反転地を出て養老の滝へと車を走らせた。
細い山道をひたすら上って行くと、滝の音が微かに聞こえてきた。

画像

階段を下りて難なく辿り着いた。
が、帰りの事を考えずに、そこから更に下って行ったものだから…。

画像

ここよりもまだまだ下って行ったもんだから…。

上りはきついのなんのって、足腰立たんようになってしまった。
やっと今日あたりから普通に歩けるようになったわぃ。(笑)

ではでは~ノシ




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック