迷い老人

秋の彼岸だなと思っていたら、いつの間にやら気が付けばもう10月。
この頃は 今日は何曜日だったか忘れてしまったり、西暦何年だったか?とか 平成何年だったっけ?と、全くもって時の移ろいに無頓着になってしまった。毎日が平坦で何事もなく、世の中の仕組みの中に埋没してしまったような、不思議な感覚に陥っている。でも 時は確実に刻まれ過ぎ去って行ってるのだと思うと、なんかしなくちゃと少々焦ったりもして、歯痒い自分がいつも胸の内に居る。生きてるのではなく、生かされてるんだと呟いてはみても、夢や目標を見失った迷い老人には、世知辛い世の中になっちまったもんだわぃ。

画像

画像

画像

夢や目標は皆無でも、背筋を伸ばして胸を張って、

ただ ただ 前を見つめて歩んでゆきたい。

この記事へのコメント

  • yotti

    ポッポさん いらっしゃ~い^^
    毎日テレビ見てゴロゴロしてるだけでは太るのも当たり前だよねぇ(笑)身体がなまって、おかしくなっちゃうww
    そっかー 75歳から老人なのねぇ(^^ゞ
    じゃー 初老ってとこか(笑)
    2017年10月17日 19:20
  • ポッポ

    よっちさん こんにちは
    私も、なんとかしなくちゃ って 思うのに 何も出来なくて。
    なので今は、何も考えない時間を過ごしています。
    よっちさんは まだまだ 老人じゃあないよ
    75歳以上なんだって
    2017年10月16日 10:20

この記事へのトラックバック