朝からバタバタ大慌て

昨夜仕事を終え帰宅すると、家内のいつもより長めのメモ書き2枚と、検査結果の紙が1枚置いてありまして、何事かと読んでみたら超びっくりでした。

ゆめちゃんが突然身体が硬直して、ガチガチに硬くなって動けなくなったとの事…。

家内がダイニングテーブルの下に潜り込んで、痙攣を起こしている手足をさすって、胸もさすっていると口から泡を吹き出して、その後気が付いたそうです。メモ書きによると何日か前にもあったので、これはダメだと思い病院へ連れて行き検査をしてきたそうです。

医者が云うには、犬の3歳頃には色々と病気の芽が出始めるそうで、てんかんもそのひとつなんだとか…。内臓が原因の場合と、脳の疾患が起因してる場合があるそうで、なんだか恐ろしく感じられて不安の種がひとつ出来ました。

内臓からなのかは、血液検査で判るそうで、とりあえず検査をしたところ大丈夫との事…。
頭の方はCTだといくらで(忘れたww)、MRIだと5万掛ると云われ、考えますと答えてきたそうです。

脳裏にさくらの闘病生活の時の事がよぎり、何とも落ち着きませんねぇ。





そして今朝方…。


朝7:30過ぎ…


息子と家内が仕事で出た直後…


小生はまだ布団の中でしたが、ボチボチ起きて急ぎのメニュー作りをしようかなと思っていた時、きゃーん きゃーんと鳴き声が聞こえたので、家内を後追いして鳴いてるのかと思ったが、胸騒ぎがしたので起きて「ゆめーどうしたー」とリビングへ行くと、横たわってガチガチになってるではないか。

あー ゆめー

前足をさすって、大丈夫 大丈夫を繰り返す小生…

あっ 後ろ足もさすらなきゃと強引に抱きかかえ、さすってさすって…

知らずのうちに、南無妙法蓮華経とお題目を唱えていた小生…




よかったー ゆめちゃん 復活ー

然しながら、九死に一生を得たゆめちゃんは、なかなか興奮覚めやらぬようで、覚束ない足取りで家じゅうをトボトボ歩きまわって、その後をトボトボと付いて回る小生でした。

ベランダで風に当たらせたら、少し落ち着きを取り戻して、今は静かに寝てる様子…。


そして小生は毎朝の日課である、さくらへのごはんとお水を…。

あっ 今日はさくらの命日だ…

さくらが守ってくれたんだねー ありがとうと手を合わせました。



さてさて、仕事しなくちゃ…

時間がたりなーい…


この記事へのコメント

  • yotti

    古風さん お早うございます^^
    朝晩の薬が効いてるようで、今のところ大丈夫みたいです。(^_^)/
    2014年09月25日 10:33
  • 古風

    ゆめちゃんの体調はいかがでしょうか?
    とても心配です。

    さくらちゃん 
    ゆめちゃんのこと守ってくれて「ありがとう」
    2014年09月22日 22:30

この記事へのトラックバック