感無量

板長久しぶりですと突然の来店にびっくりでした

おぉーっ ホントに久しぶりだなぁーっと逞しくなった顔を見たら
言葉に詰まって絶句しちゃいました

学生時代をバイトに明け暮れて いつもおいらと働いてて
家族のような存在でした

ひと回りもふた回りも大きな男になって顔を見せてくれました

それだけで嬉しくてね

画像

会社の同僚と3人で飲んで行きました

その日は忙しくてゆっくりと話す事は出来ませんでしたが
心ばかりのサービスとして合間を縫ってお刺身を出したら
とても喜んでくれて 帰り際にまた来ますよぉーっと云ってくれました

毎年春に大学卒業と同時に去っていく若者たちですが
みんな強く生きてくんだぞぉーって送り出してます

そして立派に成長して再会した時は感無量です

この記事へのコメント

  • yotti

    風さん コメントありがとう
    途中で辞めた子もいるけど 最後まで頑張った子たちは社会に出ても生き残って 強い精神と粘り強さで自分磨きに精を出してるみたいです
    時には厳しい事を云って泣かせた事は何回もありますが 泣いて悔しさを知ってる分だけ他の子たちより大きく見えます
    2009年10月14日 13:39
  • 嬉しい再会ですね。
    仕事の段取りとか接客術とか板長さんに教えてもらった事は社会に出ても役立つことばかりでしょうね。
    オープンキッチンになって忙しくてもお客様の顔が見えて良かったですね。
    2009年10月11日 22:16

この記事へのトラックバック