1本のケーブル

若い頃にはちょっとした気持ちのブレで
夫婦生活に疑問を持ったり悩んだり…

考えあぐねて結局答えも出せずに
張り詰めた気持ちが今にもプッツンとなりかけたりもして…

でも なんとかかんとか今があるのはね
夫婦ふたりの気持ちが1本の頑丈なケーブルで繫がってたからかなっ

子供の頃の似たような境遇がふたりを強い絆で引きつけてくれたんだと思う
もちろん家内の辛抱強さには脱帽なんだけど…


そんな風な事を思いながら下りのケーブルカーの最後尾からジッと見ていました

画像

画像

画像

あっという間の11分でしたが楽しかったです

長い夫婦生活には山あり谷ありですが ふたり揃って素敵に歳を重ねていくには
太いしっかりとした絆が大切なんだよなぁ

その絆って…

絶対に離しちゃいけない命綱のような…

ふたりのお守りのような…



心の中にふんわかと燃え続ける相身互いの灯火…


どんな事があっても ふたりの手で消さないように囲って


いつまでもにこやかで仲良しこよしで暮らしたい…

この記事へのコメント

  • yotti

    おかあ☆さん
    来訪アリガト━━━ヾ(*´∀`*)ノ━━━━♪です

    恋は盲目… 気が付いたら現実の良いとこ悪いとこが入り乱れて葛藤の日々…

    乗り越えた時に本当の心のお付き合いが始まるのかもね

    フフッと笑えるようにふたり力を合わせるのも夫婦の極意のひとつかも…

    ホントに深いですねぇ
    2009年07月31日 09:19
  • おかあ☆

    いつも有り難うございますふか~い内容でした!恋する頃を過ぎ 現実と闘い 日々大ゲンカ そんなこともありました今は 親友のような同志のような・・・夫婦は 深いですよね
    2009年07月29日 10:20

この記事へのトラックバック