やすらかに…

未だ悲しみの癒えないまま今日の改装オープンに立ち向かいます

悟られぬように 活気を盛り上げるように…

おいらの底力を見せねばなりませんね


消沈の気持ちは拭いきれないのだけど…



*******************************************



18日深夜3時半にエンジンを掛けて千葉へ向けて出発

途中SAで休みながら行程400kを走破

運転中何度も涙が零れ視界がぼやけました

思い出すことはたくさんあって 心が痛みました


約6時間半かかりましたが無事着きました



*******************************************



横たわる伯父はとてもとても優しい顔で眠っていました

185cm以上ある大柄だった伯父がちっちゃくなっちゃって…

泣くまいと心にしっかりと刻んでいたのに

線香を立てて手を合わせたら涙が流れもう止めることは出来ませんでした

嗚咽とともに冥福を祈り 育ててくれた恩義を感謝して別れを告げました

肩を落とす伯母がとても愛しく感じられて 胸が締め付けられました



*******************************************



1時間ほどして帰りの途につかなければならず おいらの心は曇ってましたが

見送りに出てくれた伯母の 苦労の沁みたちっちゃくて皺枯れた手を握ったら

掛ける言葉が何にも出ず ただ涙が滲むだけで…


なんともお粗末なおいらでした…



*******************************************



車に乗り込み名古屋へと帰路につきました

眠気に襲われ何度もSAで休息を取りながら運転しましたが

途中渋滞につかまり8時間半かかって帰ってきました


店に寄って作業の進み具合を確認するも 頭の中は仕事モードになれず

心苦しかったけれど そのまま帰宅して休みました


事情の知らない者たちは怒り心頭だとは思うが…


遅れた準備は今日頑張ろうと思う…




******************************************



この記事へのコメント

  • yotti

    サラ&メルさん
    お越し頂き嬉しいです

    ご丁寧なコメントに感謝いたしております

    本当は何も手につかない気持ちなんですが
    いつまでもメソメソするのは伯父も嫌うと思い 仕事をして気を紛らわしております

    今日出棺です
    こちらは雨降りで千葉はどうなんだろうと想いを馳せております

    今頃は涙雨でしょうか…
    2009年06月21日 10:22
  • yotti

    砂時計さん お早うございます
    12歳の時父親が亡くなって 小生を引き取り育ててくれた伯父なんです

    数年だけですが今の小生の原点です

    家内が云うには話し方や論調はそっくりだそうです
    いつも毅然とした伯父でした
    海軍魂の根付いた人でした


    唯ひとり尊敬する人でした…


    コメント嬉しく有難うございます
    2009年06月21日 10:16
  • サラ&メル

    こんばんは。
    ご心中をお察しするとともに、伯父上様のご冥福をお祈り申し上げます。
    ご心労でお疲れにならないよう十分ご自愛ください。
    2009年06月20日 19:16
  • 砂時計

    長距離ご苦労様でした
    大切な人がいなくなってしまうのは
    とても辛く淋しいものですよね
    でも、その人の言葉や思いが
    自分の道しるべや教えになっている
    事に気づいた時私の中で生きていて
    くれてるんだな・・・なんて思ったりします
    yottiさんの生き様が叔父様への
    レクイエムですね

    叔父様のご冥福をお祈りします
    2009年06月20日 13:59

この記事へのトラックバック