人生はバラ色なんかじゃないけど…

朝方仕事を終えて帰宅し 6時頃就寝する

12時半に目を覚まし 暫し布団の中で虚ろの時間を過ごす

重い身体に発破を掛け這い出すと
さくらが顔をペロペロとしてくれて一緒にリビングへ行く

家内のメモ書きに目を通し新聞を読んで時計を見ると もうこんな時間…


全ての事にスローなこの頃…


急いで仕事へ行かなくちゃ…


今日はやらなきゃならない事がたくさんあるなぁー




ベランダから見る外の景色はどんよりとして
今日のおいらの心模様とおんなじだ

空の色は鉛色…


晴れるのかな…





繰り返される毎日に

時には辟易として…




繰り返される毎日に

感謝する日もあったりして…




そんなこんなを懲りずに繰り返してる…





おいらだけじゃないのにね

家内も息子もそしてさくらだっておんなじなんだよなっ



心のどっかに…

気持ちのどっかに…

甘えがあるんだなぁー…




人生は決してバラ色なんかじゃない…

でも…

人生は決して捨てたもんじゃない…




家内が居るじゃないか

息子が居るじゃないか

そして 一番の恋犬のさくらが居るんだもんな…




今日もがんばれる…

そんな戯言を云えるうちは まだ大丈夫な筈だ…


この記事へのコメント

  • yotti

    みっこさん
    たくさんのコメントありがとう

    小生は至って元気なんですよぉ
    いつも周りを引っ張って突っ走ってます

    傷心の時でも悟られぬよう振舞ったりしてね

    だから尚更の事 ひとりの時間を大事にして自問自答したり回顧的になったりしてしまうんですねぇ

    そしてまたがんばれてるんです



    人それぞれ…


    小生も小心者…

    ただ人前で弱い部分を見せたくないだけ…

    強がり云う分 ひとりの時に凹んでます
    2009年05月30日 13:05
  • yotti

    風さん おはこんですぅ

    毎日おなじように感じても 決してそれはおんなじじゃないんだよね
    それが時々見失いそうになって…
    屈折してしまいそうになって…

    琴線に触れる出来事があると尚更です

    風さんのコメント嬉しいです
    2009年05月30日 12:56
  • みっこ

    あれ?
    前の、さくらちゃん記事では
    さくらちゃんがおっとさんが元気になってきたように言ってましたが・・・?
    2009年05月29日 22:24
  • 人生はラララ
    毎日同じ事の繰り返し・・・
    でも、その中にちょっと変わった事をやったり、イイ出会いがあったりで嬉しくなったり、生きがいを見つけながら生きているんですね。

    「頑張りすぎずに頑張る」でも「やるときゃやるぞ」がいいかな

    まとまりのないコメントで



    2009年05月29日 16:40

この記事へのトラックバック