いよいよ 始まったよ

画像
さぁーいよいよ 田植えが始まったよ

機械がぜーんぶやっちゃうので

                簡単 簡単

      あっと云う間です

    実りの秋が待ち遠しいネ

「この 一椀 無数の手 見ゆるが如し」

今は 忘れ去られそうな 言葉に

             なっちゃいました

一苗づつ みんなで腰曲げて 植えてた時代は

ご飯の ありがたみが しみじみと 伝わりました 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yotti
2005年06月15日 02:33
ご飯粒をしみじみ味わうには、やはり味噌汁の具は何と云っても、しじみかな。
きゃはー、ダジャレでしたぁー。
yotti
2005年06月15日 02:30
さくらんぼさん、いらっしゃいませー。
やはり、白いご飯と味噌汁。
おふくろの味の定番ですよね。
♪日本人なら分かってくれる…味噌汁を♪って千昌夫も唄ったじゃないですか。
いやー、米粒ひとつひとつが、みんな違う顔してるんだなぁ、しみじみ見ると。
もも字郎ことyotti
2005年06月14日 13:19
はい、その通り怖いと云うか、ちょっと
空しいですよね。何でも必然的に出てくるといった事が、当たり前のように考えられていく。親として、きちんと子供たちに、教え伝えていかなければ、だんだんに淋しい世の中に、なってしまうんでしょうね。sachiさん、お母さんしてるね。がんばって。

「先人の 教え守りて 歩みゆく
    幾多の苦労 何するものぞ」

            もも字           
2005年06月14日 12:54
こんにちは。。。今時の学校では昔、一つずつ苗を植えていたことを教えお米を大切に食べなさい、野菜を作ってくれている農家の人のことを勉強させて野菜は大切だから嫌いと言って残してはいけない、などそんな当たり前のこと教えているそうです。だから今の子供達は知識だけはあるんですよね。うちの子供たちはこの授業のおかげで野菜を食べてくれるようになったので結果としては良かったのですが・・・当たり前のことを教えなくてはいけない時代がちょっと怖いですよね。

この記事へのトラックバック